32歳主婦パートの出会い系サイト体験

私はネットでとても良い出会いをしました。
それはアルバイトをしていたときのことです。仕事の内容や人間関係に悩んでいた頃
「元気を出しなよ」と友人がすすめてくれたのが、なんと「出会い系サイト」だったのです。

あまり気乗りしないまま、たくさんの男性がメッセージを話しているのを聞いていました。
その中に一人だけメールアドレスを話す男性がいました。
「直接メールを出してみて、返事が来なければそれでもいいや」と思いながらメールアドレスをメモしました。

とはいえ、知らない人にメールをするのは初めてだったので、2日ほど悩んでからメッセージを送信しました。
すると同じように2日後くらいに「メールありがとう」と返事が来ました。
最初は2、3日に1往復くらいのメールのやりとりでしたが、日が経つにつれ毎日メールのやり取りをするようになりました。

そしてメールで何でも話すうちに「声が聞きたい」とメールに電話番号が書かれていました。
また2日ほど悩み、思いきって電話をしました。たいていはこのあたりから恋愛に発展するそうですが
私たちの場合は、何でも話せる異性の友達となりました。

一時期はお互いの気持ちが高まり、恋愛になりそうでしたが、実はお互いにパートナーがいたため
しばらくの間やり取りを中断したのです。そして気持ちが冷静になったころまたメールが復活しました。
あの時気持ちのままに突っ走っていたらどうなっていたのだろう、と今でも思うことがあります。

今ではお互いパートナーと結婚し、良き友達となりました。
ネットでの男女の出会いは、こんな形もあります。

ネットで始まる恋の話