50歳独身男性会社員の家出掲示板体験

私は生まれてこの方正式に彼女が居た事が無く、今まで自分自身の性欲は全てソープランドやデリヘルなどの風俗店で解消してくる方法を採ってきました。
私自身容姿も自分自身では自信がある方ではなく、女性へのアプローチも大学時代から何度か行ってきたのですが、ことごとく女性からフラれてしまい、私は大学時代に一般人女性とお付き合いをする事を諦めて風俗店で自分の性欲を解消する様になっていったのです。

そんな私は現在、8年ほど前から家出掲示板で神待ちを行い、自宅の一戸建ての住宅に神である女性を宿泊させて食事も好きなだけ与え、その見返りとして神である女性とのセックスを行う生活を続けています。
私自身8年前に家出掲示板を利用する様になるまでは、日常的に月に10回前後のペースで風俗店を利用する月もある位に頻繁に風俗店を利用していました。
しかしあまりにも私が風俗店に通い過ぎた為に自分自身の経済状況が悪化した為、私は風俗店に代わる何らかの女性とのセックスを行う手段を考えていたのです。
そんな時に私がインターネットサーフィンをしていて偶然見つけたのが、住居、そして食事もままならない神である女性を自宅で宿泊させて見返りにセックスをさせてもらう事を目的とした神待ち掲示板でした。

私は8年前に家出掲示板で神待ちを初体験してから、以来8年間、定期的に神である女性と家出掲示板がきっかけで知り合ってセックスを私の自宅で行う生活を続けています。
以前の彼女が居なくて風俗店に通っていた時の私の状態を考えるとまるで夢の様な生活が8年前から実現しているのです。
しかも神の中には私があらかじめ用意してある後ピルを服用する事を前提として中出しセックスをさせてくれる神の女性も居り、私は一般人女性への中出しセックスを家出掲示板を利用する様になってから初めて体験したのです。

現在も私の住んでいる戸建住宅には10日前から21歳の黒ギャルが宿泊しており、私は毎日21歳の黒ギャルとセックスをしています。

32歳主婦パートの出会い系サイト体験

私はネットでとても良い出会いをしました。
それはアルバイトをしていたときのことです。仕事の内容や人間関係に悩んでいた頃
「元気を出しなよ」と友人がすすめてくれたのが、なんと「出会い系サイト」だったのです。

あまり気乗りしないまま、たくさんの男性がメッセージを話しているのを聞いていました。
その中に一人だけメールアドレスを話す男性がいました。
「直接メールを出してみて、返事が来なければそれでもいいや」と思いながらメールアドレスをメモしました。

とはいえ、知らない人にメールをするのは初めてだったので、2日ほど悩んでからメッセージを送信しました。
すると同じように2日後くらいに「メールありがとう」と返事が来ました。
最初は2、3日に1往復くらいのメールのやりとりでしたが、日が経つにつれ毎日メールのやり取りをするようになりました。

そしてメールで何でも話すうちに「声が聞きたい」とメールに電話番号が書かれていました。
また2日ほど悩み、思いきって電話をしました。たいていはこのあたりから恋愛に発展するそうですが
私たちの場合は、何でも話せる異性の友達となりました。

一時期はお互いの気持ちが高まり、恋愛になりそうでしたが、実はお互いにパートナーがいたため
しばらくの間やり取りを中断したのです。そして気持ちが冷静になったころまたメールが復活しました。
あの時気持ちのままに突っ走っていたらどうなっていたのだろう、と今でも思うことがあります。

今ではお互いパートナーと結婚し、良き友達となりました。
ネットでの男女の出会いは、こんな形もあります。